安心してトランクルームを利用するために

安値のトランクルーム

毎月料金を支払い収納するスペースを借りるのがトランクルームや屋内外コンテナです。
そこは家庭内などに収納できないものを預ける場所なので、できるだけ安いほうがいいものです。
場所や広さ、そして料金についても検索すれば希望に近いものを見つけることができますので、収納にお悩みの方はぜひ活用してみてください。

そんな中で最近では安値や激安を謳っている店舗が増えてきています。
屋外か屋内かや管理体制も違いますし、基本的には広さによって料金が変わってくるので、激安を謳っている場合でもよくよく見てみると一番狭いサイズでの話だったというケースもよくありますので、値段だけできめてしまわないようにしましょう。

そして月額が安くても、一般的には申し込みの際に数か月分の利用料を一括して前払いしなければいけなかったり、手数料や保証金、管理費などが発生する場合もあります。
そういうのをトータルで計算すると特に安くなかった・・・ということもよくありますので、これもまた事前に確認が必要です。
そして「安かろう悪かろう」という言葉があるように、安い分にはそれなりの理由があるという場合もあります。

簡単にトランクルームやコンテナを見つけることができ、ホームページ上の写真や動画で全角度の様子を知ることができますが、やはりそれだけでは「実際に行ってみたら意外と狭かった・・・」などということもよくあります。
収納する予定のものの大きさや量を把握したうえで、実際に足を運んで自分の目で見て先にお話しした内容をよく確認してから選ぶようにしましょう。

そして合わせて防犯システムやトラブル対処法、空調管理がどうなっているかの確認をしましょう。

またトランクルームやコンテナは収納をするスペースを借りるという点では同じですが、国土交通省の認可を受けた倉庫業者が運営してるのがトランクルームで、不動産会社が運営しているのがコンテナやレンタル収納スペースといったように運営形態も管理方法も違ってきます。

基本的に空調管理のされた室内で管理するスタッフが常駐しているのがトランクルームですが、無人の屋外でも店舗名として掲げているところもあり曖昧になってきています。
初めて利用する側としてはわかりにくいですし、しっかりと確認をすることが安心して預けられることにつながります。

そして一般家庭での利用だけでなく、オフィスや個人事業主の方が在庫や備品、書類置き場として利用することも可能です。

Λ

サイトマップ